『ドッグトレーニング ドッグズバディ』のホームページにお越しいただきありがとうございます

DOG'S BUDDY ドッグトレーナー

   中村 弘成

(なかむら こうせい)

・PDTA認定ドッグトレーナー

・JPLA家庭犬トレーナー1級

・NPO日本ペットシッター協会ペットシッター士

・JPLAペット飼育管理士

・JPLA小動物介護士

​・JPLAペットロスケアアドバイザー

略歴

 洋菓子メーカーで25年間製造に携わり、在職中にJPLAにて犬・猫・そのほかのペット・小動物の飼育・介護を学んだ後、実技経験を積むために退職してプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに入学しました。そこであらためて犬の行動学と英国式ドッグトレーニングを学び、認定トレーナーの資格を得ると​同時にNPO法人日本ペットシッター協会のペットシッター士の資格を取り、その後訪問ドッグトレーナーを開業しました。

 現在は千葉県船橋市を中心に八千代市、松戸市、柏市、鎌ケ谷市など近隣の市と東京都の一部(江戸川区、葛飾区など)でドッグトレーナー、ペットシッターとして活動中です。

DOG'S BUDDY バディドッグ

   中村   桃

 (なかむら  もも)

岡山県出身:ラブラドールレトリーバー(10歳)

特技:ほふく前進

飼い主のアカデミー入学以降、実技練習と卒業課題提出のパートナー。

OPDES チームテスト TT2 合格 永久資格獲得

おっとりした性格のため、動作や反応はゆっくりですがスイッチが入ると突如かけまわったり、機敏な動作で素早く反応します。

仔犬の社会化やイヌが苦手なワンちゃんのイヌに慣れる練習の際には同行させていただくことがありますのでその時はよろしくお願いいたします。

『dogtraining DOG'S BUDDY :ドッグトレーニング ドッグズバディ』という名称について

 イヌを迎えたら生涯をつうじて一緒に寄り添い、過ごして欲しい。

イヌは人の気持ちを感じとってその気持ちに敏感に反応します。イヌにとっては飼い主さんとその家族が全てです。飼い主さんにもあなたのイヌに対してそう感じられるようになってもらえたらうれしいと思いトレーナーを志しました。

 『BUDDY(バディ)』とは通常男性同士の二人組で使われ、『信頼できる相棒』『親友』というような意味です。

この通常は男性同士に使われる部分を少し拡大解釈して用い、飼い主さんとイヌがお互いに心を通わせ信頼しあえる存在、『BUDDY(バディ)』と呼び合える関係を築いてもらいたい、という意味とそのためのお手伝いができるような、飼い主さんとイヌの『BUDDY(バディ)』でいられるようなトレーナーをめざすという意味を込めて『DOG'S BUDDY』としました。