保護犬の譲渡に立ち会ってきました

 以前から個人で保護活動をしていらっしゃるPreciusさんの譲渡の立ち会いに伺わせていただきました。

 今年最初の譲渡は繁殖引退犬、トイプードルのおもちちゃんでした。

譲渡手続きの後に、これまでのおもちちゃんの様子などから今後の接し方のアドバイスなどをさせていただきました。

 社会化が不足しているためか、少し怖がりな面を見せるおもちちゃんには、まずはおもちちゃんから近づこうとする環境や状況を作ってあげてくださるようにお願いをしました。

 また、そのためのポイントなどをお話しさせていただいた後、人に対しては恐る恐るながらも自分から近づこうとする好奇心があるように見えましたので、バディの桃と対面をしてもらいました。


 決して無理に会わせることなくスペースに入れますと、おもちちゃんからス、スーっと近づき、さりげなく匂いを嗅ぐような素振りをみせてくれると、人と会ったときよりもしっかりと尾を振ってとても楽しげに歩き回る様子から、ワンちゃんとは上手に接することが出来そうでした。


 やさしいパパさんと、ママさんと巡り会えたおもちちゃん。

 楽しい第2の人生(犬生)を送ってくれることと思います。


画像1 おもちちゃんと桃


画像2 (手前から)おもちちゃんとりぼんちゃんと桃


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示